一族の名前について

設定より語り。朔実一族の名前のきっかけについて語りたい。

まず前世(体験版)でのお話

植物の索引順は決まっていたんですよね。理由は代名詞である花のテーマと楽だから…。

こだわりは漢字で書ける花の名前からいただくというくらい。日本っぽくなるでしょ!って。

我ながら酷い話。

ネタが、〜わをんまで尽きないっていうのもあったのですが、脇…家の実況を追いかけていた時、夢中になり猛スピードでみていたため、全員の名前と顔をきちんと覚えたのは1週目後の静画さまをみてからだったんですよね。で2周目見るという…。


そんな私が正直すぐに名前覚えられるかが不安で、あいうえお順にすれば芋づる式に全員の名前が出てくるだろうという自分のなかではパーフェクトな考えでした。

結果は記録つける時に極力名前入力したのもあってすぐに把握できたのでよかった。5人ずつで人数把握にも便利。

辛かったのは使っていたウェブ植物図鑑だと「ぬ」とか「へ」が全くなくて無理やりな点。



最初は予定は咲美でした。美しく咲いての部分です。

体験版からダウンロード版までの間に神様が、ささらノお焔様、お地母ノ木実様や飛天ノ舞子様など多くの神様が「〜ノ」で終わっているのが気になったので、氏神になった時にノがついていた方がかっこいいかなと感じたのと、プレイヤーが三文字苗字で四文字の苗字に憧れがあったからです。かっこいいよね!

漢字もかっこいいのに?変えて咲いて実る、朔実になりました。ノは心の目で、訓読みにして読むんじゃよ。


体験版では体験ってわかっていたけれど、そのままあいうえお順にする程でやりました。

ダウンロード版までにここも変更した点です。初代様が「あ」で第一子が「い」だと単純すぎかなと思い、初代様が「い」になりました。

男女関係なくいけるのもいいし、風が良い方向に吹きそうでいいかなと。伊吹〜ではじまる植物結構あって親感もあるし。漢字も気持ちだけ変えました。「い」って読む感じが少ない。

第二子の時に名前を考えて、自分たちが維吹と梓紗でじゃあ「う」をつけよう!で慣習化でも

してたらいいな。維吹亡き後の交神が梓紗ちゃんだからそのまま続けちゃうんだろうな。



体験版のこの二人のグラ本編には出てこなかったから本当にすごいと思う…。来世で会いたいね…。



0コメント

  • 1000 / 1000